ネット断ち 情報断ち 特に在宅仕事には天敵 甘い誘惑を断ち切るには?

かt

見たい・・でも見てたらあっという間に時間が過ぎる・・乗り越えろ!ネット依存

今の時代、テレビや新聞だけでなくネット、SNSなどさまざまな情報が世の中に溢れています。

スポンサーリンク


それに伴ってネットやスマホに一日の大部分の時間が占められる「ネット依存」スマホ依存という言葉も生まれてきました。もはや スマホ が手放せないという方もいるそうで、事態はより深刻です。

私も結構そういう部分もあって耳の痛い話ですが、漫画の仕事、特に自宅で作業する場合、なんとか対策を練らなければ、自分の仕事が一向に進みません。いろんな方法や、自分で試した対策などを、ここで紹介したいと思います。

ひと手間増やして面倒にすることで頻度を減らす

これはよく言われる方法で、一定の効果があるようです。つまりテレビやスマホを見ようと思った時に見るまでに面倒な手間をあえて増やすことで「見たい」衝動を一瞬でも減らせればいいというわけです。

テレビなら電源から抜き、コードを丸めて取り出しにくい箱の中などに入れておく。見ようと思うたびに箱から取り出してコードをセットしなければならず、「面倒だな~まあ今回はいいか」となって、だんだん見るのをやめていきます。

スマホも同じ。まあスマホにはコードがないので、どこか箱の中に入れて取り出しにくくするのです。

ただパソコンに関してはこれはあまり通用しませんね。いやもちろん、趣味でパソコンいじる時などには、いちいち電源を切ることは効果的ですが。もともとパソコンは起動にも時間かかりますしね。

でも我々のように、仕事でパソコンを使う人にとってはそんなことやってたら仕事が遅くなるので出来ません。

そしてずっとパソコンいじってる時、ついネットサーフィンをしてしまって時間が無駄になる・・こんなことがよくあります。

サーフィンするつもりがなくても、何か検索しなければならないものが出てきた時などに、探し物が見つかるまでに関連する画像や動画の中から気になるものが出たりしてついクリックしてしまう・・(みなさんも経験あるでしょう。部屋の掃除や探し物してる時にたまたま懐かしい学生時代の卒アルとか出てきて、ついつい見入ってしまう・・なんてこと。あれと同じ。)

これは非常に厄介です。しかもテレビやスマホのように他の場所に置いておくことができません。

ではどうするか。

スポンサーリンク




記事や画像はとりあえずブクマして、後で見る

気になる記事や画像があったら、とにかく見る前にブックマークしたりコピーしたりして、後でいくらでも見れるようにしておきます。

人間の衝動って、よほど重要なことでない限りある程度時間を置けばおさまっていきます。せっかくブックマークしていても後になってからは興味もなくなって削除したなんてこと、私はよくあります。

要するに見たいのは「今」だけなんですよね。そこさえ過ぎれば結構衝動はなくなります。「今」をいかにやり過ごすかが大事なんです。 あとでいくらでも見れるようにしておけば安心できるんです。

早くしなければ・・ネガティブ想像でなくご褒美想像でやり過ごす

これは私が別の依存を解消するためにした方法です。だいたいついついネットやSNSに興じてしまう人の中には「こんなことやってちゃいけない、時間の無駄だ、今すぐ止めなきゃ」という天使の声が聞こえているはずです。

でも心の中でいくらブレーキかけようとしても「ちょっとくらいならいいぞ」という悪魔の声もあって、なかなか止められません。つまり、そういう「これをやってたらこうなるぞ」というネガティブ想像は、あまり効果ないと思うのです。人間「楽しいもの」の前には脆いものです(笑。

だから、逆にそれを利用するんです。

私がやった方法は、 「ここでこの一回止められたら、自分にご褒美をあげよう」というものです。

実際この方法で私は別の依存も断ち切ることができました。少々経費はかかりますが、それで依存が薄まるなら安いもんです。人はやっぱりネガティブなものよりポジティブ、ご褒美想像の方が楽しいですからね。

みなさんもどうせなら楽しい想像で、上手に依存と付き合っていくことが、深みにはまらないようにするための最適な方法かもしれません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする